カルビーは上場来高値を更新、成長性高く再々増額期待も

 カルビー<2229.T>は一時、前日比140円高の8240円まで買われ上場来高値を更新した。株式市場の上昇に一服感が出るなか、同社は成長性の高い食品関連株として再評価機運が高まっている。ただ、買い一巡後は全般相場の下落もあり利食い売りで値を消している。同社は1月30日に2013年3月期の連結純利益を従来予想の85億円から87億円(前期比23%増)に昨年11月に続く増額修正を発表。ポテトチップスを中心としたスナック菓子市場でシェアを伸ばしている。同時に発表した2012年4~12月期決算の連結純利益は73億8400万円(前年同期比約71%増)であり、進捗率は約85%に達している。
 市場からは13年3月期の連結純利益は90億円(同27%増)と再々増額を予想する見方も出ている。アジアや米国など海外市場での展開も期待されている。

カルビーの株価は13時11分現在8070円(▼30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)