カイオムが大幅安、リバウンドも継続性なく一時7000円割れ

 カイオム・バイオサイエンス<4583.T>が大幅安で一時7000円台を割り込んだ。同社は今月15日に新株予約権426個(普通株42万6000株)の発行を発表しており、これが急落を呼んだが、引き続き短期資金の売りが優勢の状況となっている。株価は前日、5910円まで売り込まれた後、8640円まで切り返す乱高下をみせたが、チャート面では既に崩れており、「リバウンド狙いの買いもスポットでは入るが長続きしない」(市場関係者)という状況となっている。

カイオムの株価は13時08分現在7170円(▼880円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)