スバル興が続伸、不動産関連の出遅れで短期資金が流入

 スバル興業<9632.T>が続伸。市場では小型の仕手系材料株として位置づけられており、時折、噴き上げる習性がある。道路メンテナンス事業が主力で公共投資拡大の恩恵を受けるほか、不動産事業を手掛けることから、このところの金融緩和に伴う不動産関連の出遅れとしての側面もあり、きょうは短期資金が流入したようだ。

スバル興の株価は12時56分現在339円(△18円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)