大塚商会が反発、みずほが目標株価を引き上げ

 大塚商会<4768.T>が反発。みずほ証券が20日付で投資判断「買い」を継続しつつ、目標株価を8000円から9400円に引き上げたことが観測されている。中小企業のIT化をワンストップで提供できるユニークなビジネスモデルは他社が容易に追随できないと評価。直近では省エネや節電の提案も拡充され、当面ITハードウェアの市場成長を上回る売上高成長と持続的な配当成長が期待できるとしている。

大塚商会の株価は10時40分現在8550円(△140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)