クボテックが3日連続ストップ高、需給相場の様相強まる

 クボテック<7709.T>が続急騰で3日連続のストップ高となった。昨年12月には信用の取組妙味を手掛かり材料として、初動時1万2000円近辺から高値5万9400円まで一気に駆け上がる強烈な需給相場を展開したが、ここにきて再び投機資金の買い攻勢が強まっている。液晶向けなど表示装置用検査機器を手掛けているが業績は低迷しており、13年3月期は6億円の最終損失と2期連続の赤字に陥る見通し。特定株比率が高く、市場では玉関係などの思惑が取り沙汰されているようだ。

クボッテックの株価は10時15分現在4万5500円(△7000円)カイ気配。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)