クラレが小幅反落、メタクリル樹脂値上げで収益改善期待も利益確定売りに押される

 クラレ<3405.T>が小幅に反落している。20日取引時間中に3月5日出荷分からPMMA(メタクリル樹脂)成形材料の国内価格を1キログラム当たり20円、輸出価格を10%値上げすると発表、収益改善期待を手掛かりに前日に昨年来高値を更新しており、小口の利益確定売りに押されている。前回は昨年5月に値上げを実施したが、原油・ナフサ価格の大幅な値上がりで主要原料や副原料のコストが上昇、安定供給維持と事業採算改善のため再値上げを決めたとしており、一部には原材料コスト上昇に対する販売価格の引き上げが遅れているとの見方もあった。

クラレの株価は10時16分現在1227円(▼6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)