森下仁丹が続騰、ビフィズス菌カプセル利用の経口ワクチン特許取得を引き続き好感

 森下仁丹<4524.T>が続騰、前日比26円高の441円で寄り付いた後38円高の453円まで買い進まれ昨年来高値を更新。前日取引時間中にビフィズス菌カプセルを利用した経口ワクチンの特許権を取得したと発表したことを受け急伸しており、21日付の日本経済新聞が「口から飲み込むワクチンで特許取得」と報じたことで、さらに買い気が盛り上がった。ただ、前日安値からきょう寄り後のザラ場高値までの上昇率が約16%となっており、買い一巡後は上げ幅を縮めている。

仁丹の株価は10時現在434円(△19円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)