パイプドビッツが4ケタ回復、ネット選挙関連で買い集める

 パイプドビッツ<3831.T>急反発で4ケタ大台を回復、同社は顧客管理情報ソフトを手掛け、業績は最高益更新基調と好調を極めている。ただ、直近の買い材料となっているのは、同社が選挙、議会、政治家の政治情報プラットフォームである「政治山」を展開していることで、ネット選挙運動解禁のテーマで再び買いが入っているようだ。

パイプドビッツの株価は13時36分現在1040円(△81円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)