UBICが反発、行動科学導入のR&Dセンターを設立

 UBIC<2158.T>が反発。2月18日につけた3720円を底に、ここ反騰態勢をとり始めている。この日、行動科学を取り入れた研究開発に特化したR&Dセンターを設立することを発表した。自社技術の研究開発機能を強化し、eディスカバリ業界最先端のリーガルテクノロジー技術開発を加速することが目的で、情報科学(データマイニングや音声認識技術、翻訳技術など)に人間の行動を洞察・分析する行動科学(認知心理学や犯罪学、社会学など)を取り入れることで、eディスカバリ証拠開示・支援システムにおける独自の技術研究・開発をさらに加速化させていく。

UBICの株価は13時25分現在4380円(△115円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)