三菱ケミHDが小反落、今3月期営業利益下方修正も下げ幅は限定的

 三菱ケミカルホールディングス<4188.T>が反落。同社は20日、13年3月期の連結営業利益が1000億円にとどまる見通しと発表、従来予想の1200億円から200億円減額され前期比23%減益となることで、これを嫌気する売りが優勢だ。スマートフォン向け液晶フィルムの伸びも世界景気減速の影響による石化関連の市況低迷の影響が大きい。ただ、市場は14年3月期の業績回復をにらんでおり、売り急ぐ動きにも乏しく下落率は1%未満にとどまっている。

三菱ケミHDの株価は9時25分現在413円(▼3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)