大日本製薬が4日続伸、がん幹細胞の治療薬承認申請の報道受け

 大日本住友製薬<4506.T>が4日続伸。同社はがん細胞をつくる「がん幹細胞」の治療薬を、早ければ2014年末に北米で承認申請すると21日付の日本経済新聞が伝えたが、これを材料視する動き。同社は専任の医療情報担当者(MR)を100人程度配置し、17年度に世界で8億ドル超の売り上げを目指すと伝えられる。同社株は1月25日に1570円で高値をつけた後は急速な調整を入れていたが、25日移動平均線との接触を待ってきれいに切り返す形となっている。

大日本製薬の株価は9時14分現在1313円(△40円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)