CTCは売買交錯、東南アジアのIT2社買収と伝わる

伊藤忠テクノソリューションズ<4739.T>は売買が交錯している。21日付の日本経済新聞が「CTCは米大手のコンピューター・サイエンシズからシンガポールとマレーシアにある子会社を買収する」と報じた。買収金額は9000万ドル(約83億7000万円)で、日系企業などが事業を拡大する東南アジアに本格進出し、大型システムの海外展開を加速することで3年後の海外売上高を約2倍の400億円に引き上げると記事は伝えている。株価は、同社の中期的な収益拡大に寄与するとの見方から買われる一方、資金負担の大きさから財務体質の脆弱化につながるとの警戒売りが交錯しているようだ。

CTCの株価は9時23分現在3815円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)