国際帝石が反落、原油価格の下落で警戒感

 国際石油開発帝石<1605.T>が反落。株価は一時前日比1万5000円安の49万7000円まで売られた。20日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の原油先物相場でWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の3月物は前日比2.20ドル安の1バレル94ドル46セントに下落。1月16日以来、約1カ月ぶりの安値に下落した。米国で連邦準備理事会(FRB)による量的緩和の早期終了観測が浮上、原油市場に流入している資金量が減るとの見方が出ている。また、中国の景気減速懸念も資源価格安の要因として指摘されている。原油安を受け、石油資源開発<1662.T>なども下落した。

国際石油開発帝石の株価は15時現在49万8000円(▼1万4000円)。
石油資源開発の株価は15時現在3530円(▼95円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)