ニコンが小安い、クレディスイスが投資判断と目標株価引き下げ

 ニコン<7731.T>が小安い。半導体露光装置やデジタルカメラの販売減と価格下落による業績悪化が嫌気され、月初に急落したが、その後も底ばいが続いている。直近ではクレディ・スイス証券が投資判断を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」、目標株価を2600円から2000円に引き下げている。

ニコンの株価は14時44分現在2121円(▼19円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)