シチズンHDが続伸、野村が投資判断を「バイ」に引き上げ

 シチズンホールディングス<7762.T>が続伸。野村証券が20日付で投資判断を「ニュートラル」から「バイ」とし、目標株価を420円から570円に引き上げている。同証券によると、13年3期は、ムーブメントの稼働調整や時計の中国での不買運動、工作機械の受注減などの悪材料が重なったが、14年3月期はいずれも最悪期を脱し、円安や今期200億円を費用計上する構造改革の効果も加わり、急激な業績回復が期待できるとしている。また、時計をさらに強化するという中期計画は、当社の強みが生きる戦略と評価しており、会社目標の16年3月期営業利益300億円(うち時計事業で200億円)達成の実現性は高いとみている。

シチズンHDの株価は14時30分現在497円(△7円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)