古河スカイと住軽金の経営統合を公取委が承認へ

 古河スカイ<5741.T>と住友軽金属工業<5738.T>は21日、両社の経営統合について公正取引委員会の承認を受けたことを発表した。古河スカイはアルミニウム圧延品の最大手であり、住軽金は同2位に位置するが、同日、公取委より「排除措置命令を行わない旨の通知書」を受領した。両社は昨年8月に経営統合基本合意書を締結し、13年10月1日付で合併する計画を発表していた。存続会社は古河スカイで住軽金1株に対し、古河スカイ株0.346株を割り当てる予定。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)