ヤマトHDが自社株買いと自社株の消却を発表

 ヤマトホールディングス<9064.T>がこの日の取引終了後、800万株(発行済み株式数の1.86%)、100億円を上限とする自社株買いを発表した。取得期間は2月22日から4月30日までで、うち300万株については22日午前8時45分の東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)において買い付けの委託を行うとしている。
 また同時に、3月4日付で自社株式670万7400株(発行済み株式数の1.43%)を消却すると発表している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)