タマホームが東証・福証に新規上場

 タマホーム<1419.T>が3月27日に東証1部または2部へ新規上場する。福岡証券取引所にも重複上場する。上場に際し625万株の新株発行による公募と25万株の自己株処分による公募、153万9000株の売り出し、それにオーバーアロットメントによる上限120万5800株の売り出しを実施する。主幹事は大和証券。東証への上場市場区分は3月15日の公開価格決定後に決まる。同社は、注文住宅の建築請負および戸建て・マンション分譲の企画・開発・販売などを手掛けている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)