◎欧米外為市場サマリー

 21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=93円08~09銭と前日に比べ50銭前後の円高・ドル安。対ユーロは、1ユーロ=122円77~81銭と同1円60銭近い円高・ユーロ安となった。この日発表された2月のフィラデルフィア連銀景気指数は、マイナス12.5と市場予想(プラス1.1)を大きく下回った。このなか円は対ドルで一時、92円77銭の円高・ドル安を記録している。また、欧州市場ではユーロ圏2月購買担当者景気指数(PMI)が47.3と市場予想49.0に比べ悪化。24日から25日にかけてのイタリア総選挙への警戒感もありユーロ安が進んだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)