日産が小幅安、インドに完成車工場新設と報じられるも利益確定売りが上値抑える

 日産自動車<7201.T>が小幅安。22日付の日本経済新聞が「日産自動車・仏ルノー連合はインドに約300億円を投じ、年産能力20万台の完成車工場を新設する」と報じたことが材料視されたが、8日に昨年来高値1011円をつけて以降、利益確定売りに上値を抑えられており、信用買い残が積み上がるなど需給悪化も買いを手控えさせている。記事は日産の新興国専用の乗用車ブランド「ダットサン」やルノーの低価格車を2014年後半から生産、50万円を大きく下回る超低価格車も開発して出遅れたインド市場で攻勢に出ると伝えている。

日産自の株価は9時20分現在931円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)