JMSは公募、第三者割当及び株式の売り出し発表も買い先行

JMS<7702.T>が反発。21日引け後に公募増資、第三者割当増資及び株式の売り出しを発表。公募株数は440万株。カネカを割当先とする第三者割当増資株数は56万2000株。オーバーアロットメントによる売り出し株数は66万株。最大で発行済み株式数の12.8%に相当することから、株式の需給悪化や一株価値の希薄化への警戒がある一方、調達資金を医療機器の生産能力増強投資に充てることから、中期の収益拡大につながるとの見方があり、きょうは後者への期待が先行しているようだ。

JMSの株価は9時36分現在343円(△8円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)