トヨタ(7203)、窓空け下落、弱気相場に転換

4620円を割り込めば、連鎖的な窓埋めも
窓を空けて下落。弱気相場へと転じている。すでに天井をつけた可能性が高く、目先は一段と調整色が強まる展開か。下方には4つの窓が広がっており、連鎖的な窓埋めもありうる。2/15の安値(4620円)を割り込むことになれば、短期的には4段目の窓下限(4255円)までの下落もありうる。かなり危険なチャートといえよう。