日本一Sが値を飛ばす、「PS4」参入で脚光

 日本一ソフトウェア<3851.OS>がこの日も値を飛ばし4連騰。2月8日に今3月期の通期予想を連結利益で当初計画の5700万円から1億2400万円の赤字(前期実績3億2000万円)へ下方修正しているが、発売予定タイトルを延期したことが一因であることから来期からの業績回復への期待が高まっている。21日付で正式発表されたソニー<6758.T>の「プレイステーション4」の参入ゲームソフトウェアメーカーとしても公表されていることから、PS3で「魔界戦記ディスガイア3」が人気となった同社の次世代機対応ソフトも注目される。

日本一ソフトウェアの株価は10時00分現在8万4500円(△9500円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)