ニイタカが反発、ノロウイルス対策で再度関心

 ニイタカ<4465.T>が反発。先の「梅の花 ららぽーと柏の葉店」での食中毒事故を含めて、依然としてノロウイルスによる感染被害が多発していることから業務用洗剤、洗浄剤で豊富な実績を誇る同社が食中毒対策関連として関心を集めている。今5月期は通期連結営業利益で5億7000万円(前期比15.1%増)の予想ながら第2四半期で3億600万円(前年同期比26.4%増)を計上しており、増額期待が高まるところだ。

ニイタカの株価は10時47分現在950円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)