コムシスが反発し新高値、業績好調でチャート妙味も

コムシスホールディングス<1721.T>が反発。株価は前日比71円高の1232円まで買われ、20日につけた1189円の昨年来高値を更新。主力の通信工事はNTTドコモやソフトバンクなどLTE対応の設備需要の高まりを背景に、受注が会社側の想定を上回る好調ぶりにある。13年3月期連結経常利益は前期比50%増の195億円と好見通しにあり、買い安心感が広がっている。また、きょうは1100円台後半の目先の上値のフシを抜いてきたことから、チャート妙味を指摘する向きもある。

コムシスの株価は11時30分現在1204円(△43円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)