<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位マツダ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の22日午前10時現在で、マツダ<7261.T>が「売り予想数上昇」で5位となっている。
 マツダは6日に、13年3月期連結業績見通しを上方修正し、売上高は前回予想の2兆1700億円から2兆1900億円(前期比7.7%増)に、営業損益は250億円の黒字から450億円の黒字(前期は367億1800万円の赤字)に増額、営業黒字幅が拡大する見通しとした。前提となる為替レートを見直したことや一段のコスト改善を織り込んだもの。通期の想定為替レートは1ドル=81円、1ユーロ=104円。第4四半期は1ドル=85円、1ユーロ=110円で、継続する円安推移から、今期の再増額に加え、来期の大幅続伸に期待が高まっていた。
 業績好調を背景に、株価は昨年12月半ば以降順調な上昇トレンドとなっていた。ただ、この業績上方修正翌日の7日に、昨年来高値の334円を付けて以降、緩やかな調整局面となっている。25日移動平均線(21日現在253円)に接近してきたことで、やや警戒感が強まっているようだ。

マツダの株価は11時30分現在263円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)