TDKが反落、シティ証が投資判断を引き下げ

 TDK<6762.T>が反落。シティグループ証券が21日付で投資判断を「2」から「3」とし、目標株価を3000円から2800円に引き下げたことが観測されている。14年3月期に向けては、為替円安による収益押し上げのみが増益ドライバーと指摘。受動部品事業はセラコンのリストラ効果、エナジーデバイスがスマホ出荷数量増により増益とみているが、磁気応用製品はHDDヘッドの出荷数量減とマグネットの採算悪化で減益となると予想。また、13年3月期営業利益予想を370億円から225億円(会社計画190億円)、2014年3月期同予想を450億円→360億円に引き下げている。

TDKの株価は12時55分現在3230円(▼45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)