ソフトバンクが反発、野村証券が目標株価引き上げ

 ソフトバンク<9984.T>が反発。前日まで3日続落していたことで押し目買いが優勢になっており、きょうは野村証券が投資判断「バイ」を据え置き、目標株価を4170円で4500円に引き上げたことも買い気を誘った。リポートでは日本と中国アリババ事業の拡大が続いていることを目標株価引き上げの理由にあげている。

ソフトバンクの株価は13時07分現在3350円(△40円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)