任天堂が3日続伸、「PS4」との競合懸念薄らぎ安心感

 任天堂<7974.OS>が3日続伸。2月15日に7月25日以来の安値水準となる8330円をつけていたことから、下げ過ぎとの見方が広がっている。先に発表されたソニーの「PS4」が、スマホなどとの連携強化などマルチメディア機能を重視していることから、「Wii U」とは競合しないとの見方も安心感となっている。

任天堂の株価は13時42分現在8920円(△60円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)