タカラバイオなどiPS細胞関連が堅調、iPSアカデミアによる特許使用権供与で

 タカラバイオ<4974.T>などiPS細胞関連が堅調。21日にiPS細胞の特許を管理するiPSアカデミアジャパンが、日本網膜研究所(福岡市)に対して特許を使用する権利を供与したと発表したことが材料視されている。再生医療向けのライセンスは仏バイオ企業に続き2件目で、国内では初めてとされる。同社のほかにも、iPS細胞用培養ツールなどを展開するコスモ・バイオ<3386.OS>もしっかり。また、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774.OS>、プレシジョン・システム・サイエンス<7707.OS>など、他のバイオ関連にも高いものが目立つ。

タカラバイオの株価は14時00分現在1305円(△40円)
コスモ・バイオの株価は14時00分現在1630円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)