日立建機、コマツなど中国関連株切り返す、上海株下げ止まりで

 日立建機<6305.T>、コマツ<6301.T>など建機株が上昇。前日に不動産市場の規制強化懸念などを背景に大幅安となった中国・上海株市場の影響を受けて、中国関連株の位置づけにある両銘柄に連想売りが波及したが、一夜で売りを吸収してしまうところが今の東京市場の強さともいえる。きょうは、14時現在、上海総合指数は前日終値近辺でもみ合っており、買い安心感が台頭した。日立建機は信用取組も売り長で、信用倍率は0.9倍であり、株式需給関係の良さも下値抵抗力を引き出している。

日立建機の株価は14時12分現在2146円(△31円)。
コマツの株価は14時12分現在2344円(△33円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)