日本合成が続伸、好業績の割安株で水準訂正に期待した買い続く

日本合成化学工業<4201.T>が続伸。13年3月期は食品包装用フィルムの伸長や、液晶用フィルムの回復など高機能フィルムの伸長を背景に、連結経常利益は116億円(前期比71.5%増)と大幅伸長見通しにある。株価はPER9倍台の評価不足であり、水準訂正に期待した向きの買いが継続している。

日本合成の株価は14時55分現在734円(△25円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)