住友重機は軟調、SMBC日興証が投資判断を「2(中立)」に引き下げ

 住友重機械工業<6302.T>は軟調推移。一時、前日比15円安の381円まで売られている。SMBC日興証券が、22日付のリポートで、投資判断を従来の「1(アウトパフォーム)」から「2(中立)」へ引き下げたことは嫌気されている。一方、目標株価は400円から430円へと引き上げている。
 リポートでは「相対的に為替メリット小さい。円安で船舶事業継続の可能性が高まり、構造改革への期待が低下すると考える」としている。

住友重機の株価は15時現在390円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)