イビデンは朝安後に切り返す、調整一巡し業績上振れ期待も

 イビデン<4062.T>が朝安の後切り返してきた。7日につけた戻り高値1627円から19日のザラ場安値1362円まで16%強の押し目を入れ、調整一巡感から買いが優勢になっている。直近でクレディ・スイス証券がレーティング「ニュートラル」を据え置き、目標株価を950円から1600円へ引き上げたことも買い気を誘っている。今3月期の連結経常利益は前期比63.7%減の59億円を予想しているが、為替差益の発生で第3四半期に78億6900万円と通期計画を上回っており、業績上振れが観測されている。

イビデンの株価は15時現在1414円(△33円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)