西松屋チェが2月度売上高を発表、既存店売上高は5.9%減と3カ月連続前年割れ

 西松屋チェーン<7545.T>がこの日の取引終了後、2月度(1月21~2月20日)の売上高を発表しており、既存店売上高は前年同月比5.9%減となった。客数が同10.6%減と2ケタ減となったことが響いた。商品別では衣料部門で春物が堅調だった半面、冬物アウトウェアが伸び悩んだほか、実用衣料でも肌着、ソックスなどが伸び悩んだとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)