丸山製が続急伸、材料性を前面に連日の新高値

 丸山製作所<6316.T>が6日続伸。前週末22日に急動意し、上値のフシとなっていた200円大台を突破し新値街道、持ち前の材料性を背景にさらに上値をうかがう動きだ。日本のTPP参加で鍵を握るのは農業であり、安倍政権下での農業強化策への思惑が関連企業の株価を大いに刺激している。同社は農業用機械を手掛け、農家向けが7割を占めており関連有力株として注目度が高い。また、米国では非在来型原油の「シェールオイル」の開発・増産が加速しているが、同社が手掛ける工業用高圧ポンプが米国向けシェールオイルの掘削用に伸長していることも強力な手掛かり材料となっている。

丸山製の株価は9時13分現在242円(△26円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)