ヤマハ発が反発、パキスタンへの進出を材料視

 ヤマハ発動機<7272.T>が反発。ここ調整色をみせていたが、売り物一巡で5日移動平均線を足場に出直る動き。同社は東南アジアやインドに続く新興国の需要取り込みに注力している。パキスタンに二輪車の工場を建設すると日本経済新聞が報じており、4月に現地法人を設立して今秋にも着工すると伝えられることで、これが株価の刺激材料となっている。

ヤマハ発の株価は9時27分現在1071円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)