東亜DKKが反発、福岡でのPM2.5環境基準超で関心

 東亜ディーケーケー<6848.T>が反発。福岡市が23日に、1日平均のPM2.5の濃度が環境省の定める環境基準を超える可能性があるとの初の予報を発令、呼吸器疾患がある人らに外出時のマスク着用を呼びかけたことから、大気中窒素酸化物測定装置など環境大気測定システムを手掛けている同社が改めて関連銘柄として関心を集めている。

東亜ディーケーケーの株価は9時22分現在364円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)