タカキタが急伸し昨年来高値、農業関連として人気

 タカキタ<6325.T>が一時前日比23円高の218円まで買い進まれ昨年来高値を更新した。飼料系に強みを有する農機メーカーであることから引き続き安倍政権が農業を成長分野として重要視するなかで関連銘柄の一角として人気を集めている。先の日米首脳会談で聖域なき関税撤廃が前提ではなくなった方針が示され、TPPの交渉参加が前進したことで、農業の輸出を含む改革策が進展するとの期待がある。

タカキタの株価は9時51分現在208円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)