トーセイは急伸後、売り物に押される シンガポール上場に強弱感

 トーセイ<8923.T>は一時、前週末比3000円高の7万2800円に急伸したが、その後、売り物に押され、前週末終値近辺で一進一退の展開。同社は22日、3月19日にシンガポール証券取引所(SGX)のメインボードに上場すると発表した。同時にシンガポールおよび海外市場で2万9000株の公募を実施する。調達資金は約13億6960万円で日本国内のオフィスビルや住宅物件の取得資金などに充てる。公募の発行価格は3月14日に決定する。東証への上場は継続する。シンガポール上場に伴う資金調達手法の多様化など海外展開を前向きに評価する見方がある一方、海外公募に伴い株式数は約6%増える見通しで株価の見通しには強弱感も出ているようだ。

トーセイの株価は9時49分現在7万300円(△500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)