日立化成しっかり、純現金収支が3期ぶりの黒字観測

 日立化成<4217.T>がしっかり。23日付の日本経済新聞が「2014年3月期に純現金収支が3期ぶりの黒字になる見通し」と報じたことが好感された。海外投資が一巡し、来期は半導体の需要回復などで営業増益を見込むことから、フリーキャッシュフローの黒字幅は数億円規模になると伝えている。スマートフォン、タブレットパソコン向けや自動車向けの伸び悩みで、今3月期は期初計画を下回るが、年間配当は前期比2円増配の38円を予定している。

日立化成の株価は9時49分現在1313円(△17円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)