八十二銀が4日続伸、13年3月期末配当の引き上げを好感

八十二銀行<8359.T>が4日続伸。22日引け後に13年3月期末の配当予定の引き上げを発表。前回予想の3円50銭から記念配当2円を実施して5円50銭に引き上げ年9円(前期は年7円)にするとしたことを好感した買いが先行している。また、今週の日銀新総裁人事の国会提示を控えて、大胆な金融緩和や「円高ファイター」として知られる黒田東彦アジア開発銀行総裁の起用が報道各社から報じられており、一段の金融緩和に伴う収益環境の改善も手掛かり材料になっている。

八十二銀の株価は10時00分現在492円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)