ケーヒンが反発、インドで第3工場を新設

 ケーヒン<7251.T>が反発。2日大引け後にケーヒンおける連結子会社「ケーヒンエフ・アイ・イー・プライベートリミテッド」(KFI)の第3工場を新設することを発表したことが好感されている。インドでの二輪車製品の生産は、西部のチャカン工場および北部のバワル工場の2工場で対応しているが、更なる需要増に対応するもの。新設する第3工場は、南部のカルナタカ・ドタバラプール工業団地に建設し、主にキャブレターを生産する方針でアジア展開の加速化は注目されそうだ。
 
ケーヒンの株価は10時25分現在1385円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)