東京機が大幅続伸、来期の収益改善期待を手掛かりに短期資金が流入

東京機械製作所<6335.T>が商いを伴いながら大幅続伸。株価は前日比20円高の104円まで急伸し、2月5日につけた92円の昨年来高値を更新している。同社は新聞印刷業界向けのオフセット輪転機の販売価格下落と事業構造改革による諸経費削減効果の一部来期へのずれ込みなどから、13年3月期連結経常損益は43億8000万円の赤字(前期は76億5900万円の赤字)見通しと今期の収益環境は厳しい。だが、来期については、事業構造改革の進展、海外向けに新開発の新聞印刷用デジタル印刷機の伸長見込みや円安効果も加わり、収益の改善期待が膨らんでいる。きょうは目先の値上がりを狙った短期資金が流入しているようだ。

東京機械の株価は10時41分現在96円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)