コープケミが反発、TPP交渉参加の可能性強まり農業関連として物色

 コープケミカル<4003.T>が反発。前週末に開催された日米首脳会談を受けてTPP交渉への参加の可能性が強まったことを受けて、農業関連株への関心が高まっている。同社やクミアイ化学工業<4996.T>、サカタのタネ<1377.T>、ベルグアース<1383.OS>、井関農機<6310.T>、クボタ<6326.T>なども同様関連銘柄として物色されている。

コープの株価は10時43分現在119円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)