SMCが3日ぶり反発、ドイツ証が投資判断を引き上げ

 SMC<6273.T>が3日ぶりに反発。ドイツ証券が22日付けで投資判断を「ホールド」から「バイ」、目標株価を1万2750円から2万円に引き上げたことが観測されている。同社の半導体市場向け事業は、第3四半期決算を経て底打ち感が広がっているとしており、来期に向けた主要半導体メーカー各社の設備投資見通しも市場が危惧したほど低水準ではなく、全体として前年を上回ることが示唆されていると評価。また、来期は世界景気の回復と円安進行による収益改善を主因に、過去最高益を更新すると見込んでいる。

SMCの株価は11時22分現在1万5920円(△450円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)