井関農、TPP進展背景に商い伴い新値追い

 井関農機<6310.T>が6日続伸。28円高の333円まで買われ、連日の昨年来高値更新。日米首脳会談で、TPP(環太平洋連携協定)で進展が確認できたことで関連株が軒並み高。国内農業の競争力を強化する意向を示していることから、農業機械専業大手の同社株にも評価買いが流入している。出来高も前場2222万8000株と、先週末22日の1458万7000株を上回るなど高水準を継続している。一方で、2月19日に続いて、この日も日足でマドを開けたことから、高値追いには警戒感を唱える向きもあるようだ。

井関農機の株価は12時32分現在329円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)