中外薬が続伸、シティ証が目標株価を引き上げ

 中外製薬<4519.T>が続伸。シティグループ証券が投資評価「2」を継続しつつ、目標株価を1800円から2200円に引き上げたことが観測されている。13年12月期業績については、会社予想売上高はやや楽観的であると考えられるが、費用面での未消化が見込まれるため、営業利益では会社予想比わずかな未達を予想。新規中計において、会社側は15年12月までコアEPSの成長率を1ケタ台半ば~後半としているが、同証券でもこの水準の成長は可能であると判断している。ロシュによる株式買い増しへの期待を含めて、株価にはこれらの成長期待は織り込まれていると判断、投資評価は2(中立)を維持するとしている。

中外薬の株価は12時34分現在2036円(△23円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)