川崎汽船が続騰、モルガンMUFGが投資判断と目標株価引き上げ

 川崎汽船<9107.T>が続騰、前週末比7円高の189円で寄り付いた後18円高の200円まで買い進まれた。コンテナ船需給がタイト化しているとして、直近でモルガン・スタンレーMUFG証券が投資判断を「イコールウエート」から「オーバーウエート」、目標株価を100円から360円に引き上げている。
 22日にインドネシア海峡地サービスを改編すると発表、日本からフィリピン、シンガポール、マレーシア、インドネシア、香港間のトランジットタイムを短縮するなど、多様化するアジア域内の輸送需要に対応する方針を打ち出したことも好感されており、海運株のなかにあっても値動きの良さが際立つ。

川崎汽の株価は12時48分現在199円(△17円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)