荏原が小動き、「値決め」前にもみ合い継続の相場つき

 荏原<6361.T>が小動き。19日、国内外で公募増資3930万株とオーバーアロットメントによる第三者割当増資270万株を実施すると発表。以降は一株利益の希薄化懸念を背景に下落しもみ合う展開となっている。価格決定日は3月5日から8日までのいずれかの日となっており、「値決めまではもみ合いが続くのでは」(中堅証券)との見方が多い。一方で、圧縮機大手の位置付けからシェールガス関連としての存在感を指摘する向きも多く、値決め後に株価修復へ向かう公算もある。週足では13週線を支持線に下値を切り上げるトレンドをキープ。上昇基調継続の格好となっている。

荏原の株価は13時03分現在365円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)